人気ブログランキング | 話題のタグを見る

寒さと肩コリ

みなさんこんにちは、そはら整形外科
マッサージ担当 柔道整復師の加藤です😃

寒くなりましたよねー🥶
ここ数日で気温が急に下がり、いきなり冬が来た感じがします💦
ちょうど今日千葉で初霜を観測とのニュースも出ていました❄️

寒さと肩コリ_c0357589_06043695.jpeg


さて、今回は寒さと肩コリについて。
寒いと勝手に肩がすくんだりして体に力がはいってしまいますよね😖
寒さと肩コリ_c0357589_05540348.jpeg


ご存知の方も多いと思いますが、これは体が寒さから身を守るため、体温を下げないようにと筋肉を一生懸命収縮させて熱を作ろうとして起こるものです。
これ自体は悪いものではなく、体の反応なので仕方ありません。
しかしこの筋肉がずっと緊張した状態が続くとやがて血行が悪くなり筋肉が硬くなってコリや痛みが発生してしまいます⚠️
肩がすくんでいなくても背中が丸まった姿勢になっていれば首や肩まわりの筋肉に血行不良が起こってやがて肩コリに繋がります。

対策としては、当たり前のことですが冷えないようにすること。
外出時にネックウォーマーやマフラーを巻く、
カイロを貼るなどですね。
カイロを貼るなら首の後ろの肩甲骨の間あたりが良いと思います!

寒さと肩コリ_c0357589_06050538.jpeg
やるとやらないとでは大違いです。
元々肩コリがある方は尚更です!

お家でもまずは温めて下さい!
入浴が一番良いです。
温度は40度くらいが自律神経の観点からしても良いと思います。
 ⚠︎42度を超えると交感神経が優位になってしまいます!
入浴時間は10分程度で、半身浴よりも全身浴で!
長時間の入浴は隠れ脱水やヒートショックの危険があるので注意してください!
入浴の前後に麦茶を飲むと予防になります!

そしてワンポイントアドバイスですが、
寒いこの時期はただ入るよりも炭酸ガス入りの入浴剤を入れることをオススメします!
「◯ブ」とか「き◯湯」などなど。
炭酸ガスの効果で血管が開き血流がUPします!
より温まりますし湯上り後も温かさが持続します。

そしてさらに大事なのはこの温まっている状態で
動かすこと!

肩や肩甲骨を動かすことで筋肉を伸び縮みさせ
硬くなってしまった筋肉に弾力を取り戻してあげましょう!
せっかく体が温まって筋肉が緩みやすい状態になったのにそのまま放っておいてはまた元に戻ってしまうだけです!
これはヒジョーにモッタイナイ‼️

肩コリを改善していくためにはセルフケアは必須ですのですぐにでも始めてみて下さい!

今回は寒さと肩コリについてお話しさせていただきましたが
自分なりにケアしたけどあまり改善しない方、
慢性的に肩コリになってしまっている方へ

当院では理学療法士のリハビリとは別に、自費でのマッサージ治療を行なっています! 
肩コリを改善する為の姿勢指導や運動なども併せて指導致します!

当院で現在リハビリ中の方であればマッサージ治療を追加して行うことができます!

予約が必要となりますので、ご希望の方は担当の理学療法士にお尋ね下さい!

これからまだまだ寒くなると思われますので
風邪やインフルエンザだけでなく、筋肉も含めた体調管理をしていきましょう!



by sohara-y_no1 | 2019-11-30 14:13

そはら整形外科院内での勉強会やイベントを記載していきます、週1回程度で更新していきたいと思います。


by sohara-y_no1